プロダクトに依存しないシュガーリストになるために

一般社団法人日本シュガーリング協会では、シュガーリングを習得した受講生との間に、“特定のプロダクトを継続して使用しなければいけない” という契約は結んでいません。

プロダクトの販売元ではない「協会」という存在であるからこそ、そして協会の目的が「販売」ではなく「技術のスタンダードを定着させるための活動」であるからです。

「販売」ではなく「活動」をミッションとしているのには、シュガーリスト一人一人に自信を持って、他人の真似をせず、ライバルを気にしてくよくよしない、強い技術者として活躍してほしいという、ちょっと深い内面的な希望を持っているからです。

ここで、今までのブラジリアンワックス業界での多くの技術者の在り方をお話しさせてください。

ブラジリアンワックスの業界では、この10年の間に海外からの輸入ワックスプロダクトの代理店が多く現れ、同時にブラジリアンワックスのスクールが展開されました。

そこでは事実、殆どの技術者がトラップにかかっていたのではないでしょうか。

何故なら、プロダクト元が展開するスクールでは、修了した受講生にプロダクトを販売していくことが目的となるため、当然、同ブランドの様々な種類のワックス脱毛剤をいかに使いこなせるようになるのか、ということにフォーカスされた指導が行われます。

どんなプロダクトでも使いこなせるようになる真の基礎能力を育てることや、市場の理解を深めることではなくて。

ここで今、「プロダクトに左右されることのない適切なスキルや、技術者としての考え方から生まれる内側からの自信こそ、あなたを自由に、そして力強くしてくれる」ということをお伝えしたいのです。

もし、適切なスキルを発達させることなく、高級で有名なワックスを使っていることで安心してしまうマインドセットでは、いつまでたってもプロダクトに依存することになり、そのノベルティによって集客をしようとするやり方から抜け出すことはできません。

みんながそのようなマインドセットでは、どんどん同じような競合が増え、苦しくなってしまいます。

実際にブラジリアンワックスサロンでは、他店と似たようなオプションサービスを掛け合わせているところが多いでしょう。

日本シュガーリング協会では、あなたがシュガーリストとして、外側に力を見出すのではなく、自分自身の内面から力を持てるようになるプロセスに焦点を当てたいと考えています。

何故ならシュガーリングとは、技術者の手によって生み出されるハンドクラフトであるから。

プロダクトやオプションサービスのファンではなく、シュガーリストあなた自身のファンを作っていくことが、シュガーリングについての一番効果的で、強力なマーケティングになるからです。

同じプロダクトやオプションサービスなら他にもあるけど、あなたは他にはどこにもいないでしょう?

本当の意味で強くなるためには、どんなシュガーペーストでも、どのような状態へも、どのような気候下でも、自由自在に扱いこなせるシュガーリストになることです。

そして、あなたの努力や感性から現れる説得力によって、シュガーリングサービスを表現していくことです。

協会のみんなで目指して行きましょう!

 

日本シュガーリング協会

 

 

 

 

 

コメントを残す