何が、シュガーリングサービスの質を左右する?

日本シュガーリング協会が目指していることは、「素晴らしいシュガーリングの良さが、きちんと普及すること」です。

協会が認定したシュガーリスト皆で高め合い、質の高いシュガーリングによって一般顧客に喜んでもらえたら嬉しいと考えています。

Q, では、「質の高いシュガーリング」とはどの様なものでしょうか?

A, 「何か問題が起きた時の対応力」が、サービスの質を左右するのではないでしょうか。

日本シュガーリング協会では、現場の経験から生まれた、本当に現場で活かせるシュガーリング技能を受講生の皆さんにレクチャーしています。

受講生が想定できない様々な問題を、講師が培ってきた経験から生まれたケーススタディによって学習していきます。

例えば「学校ではたくさん英語を勉強したのに全然喋れない」「料理で決まったレシピしか作れない」ということはありませんか?

マニュアルのみを習得しても、シュガーリングサロンの現場で毎回まったくタイプの異なるクライアントや要求に対応ができなくては、困ってしまいますよね。

実にシュガーリングというのは、職人的・感覚的であり、基礎的知識だけでは施術現場に臨むことが難しい脱毛メソッドです。

さらに、海外で発展しているシュガーリングメソッドをそのまま勉強しても、日本の土地で、日本人クライアントの状態にいつでも対応ができるとは限らない、という難しい条件があります。

だからこそ協会では、経験に基づいたケーススタディに重点を置いています。

これからシュガーリングを習得したいと考える方には、ぜひシュガーリングの本質を知って、実体験を積み重ねることにより技量を磨いていってほしいと思います。

くれぐれも、世界的に流行ってきている、日本でも次のブームになるのでは、という理由から、焦って未熟なままにシュガーリングを広めようとされる方がないように、願ってしまいます。

すでにシュガーリストの皆さんには、いつまでも毎日の鍛錬により応用力を磨き、シュガーリストとしての自信を内面に育てていかれることを応援しています。

思いがけない、どのような問題にも対応できる自信、努力の成果から生まれた自信が溢れているからこそ、シュガーリングサービスに説得力が生まれ、敏感なクライアントからは信頼を得ることができるのです。

では、シュガーリストが本当の意味で自信が持てるということは、どういうことだろう?

プロダクトに依存しないシュガーリストになるために

こちらの記事をお読みいただくと答えが見つかるかもしれません。

 

sugaringcourse

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す