シュガーリングの啓蒙を目的とし、2016年6月1日に設立された日本国内で初めての協会です。

古代エジプトが発祥と言われる最も伝統的な、手でシュガーペーストを操る「ハンドテクニックシュガーリング」

長さがある東洋人の終毛をハサミやトリマーなどを一切使わずに対応する「ストリップテクニックシュガーリング」

どちらも「シュガーリング=シュガーペーストによる脱毛」であると定義し、現在諸外国で発展しているメソッドのみに留まらず、変化の大きい日本の気候・難易度が高いアジア人の特徴に応用力をもって対応できるシュガーリストを育成しています。

そして、正しい技能により全身をシュガーリングだけで仕上げることができる技術者を「プロフェッショナルシュガーリスト」として認定しています。

講習修了後も継続して研究を続られるコミュニティによりさらなる技能向上を図り、安全で正しいシュガーリングの普及に努めています。