一般社団法人日本シュガーリング協会は2016年6月1日に設立され、国内で初めて、プロフェッショナルシュガーリストの育成に努めてまいりました。

世界的にシュガーリングがスタンダードとなりつつある中、日本では2018年頃から徐々に認知度が高まってまいりました。

ブラジリアンワックスのブームが始まった2008年からちょうど10年、ヘアを除去するのみではなく、さらにお肌に優しい、素材にもこだわった脱毛へとシフトしていくべき時代になっているのでしょう。

シュガーリングとは、「100%ナチュラルな素材」だからお肌に優しいわけではなく、「正確な技術」によってお肌への優しさを生み出すハンドクラフトの脱毛メソッドです。

どんなシュガーペーストを使用しても、技術が伴わなければ、シュガーリングの素晴らしさは生まれません。

素晴らしさがきちんと普及していくためには、シュガーリストからクライアントへ、コツコツと日々、正確で繊細な技術により、シュガーリングの良さををお伝えしていく他にありません。

シュガーリスト達の地道な行いが、未来の良い評判を築いていくものだと信じています。

日本シュガーリング協会は、シュガーリングが大好きな皆さんと学びを続け、ここ日本でシュガーリングをより良い形でお伝えしていくことを目指して活動しています。