1,

世界で最も長い歴史を持つハンドテクニックシュガーリングと共に、長さのある終毛をトリムせずに対応するためのストリップテクニックを、日本では唯一当協会で学ぶことができます。

海外で今日まで成長しているセオリーのみでなく、「四季の気候の差」「東洋人の長さがある終毛」「それぞれの体温」に対しての応用力を身に付けるケーススタディを充実させた指導を行っています。

 

2,

すべての脱毛技術者が知っておきたい基礎知識が凝縮された「シュガーリングガイドブック」が教材です。

頭髪を含むすべての毛は、「表皮の変形物」と位置付けられているように、脱毛を学ぶためには皮膚の構造や仕組みについての深い理解が必要です。

103ページにわたるテキストは、シュガーリストの現場での経験が元になっており、他では中々学ぶことができない内容が詰まっています。

 

3,

シュガーペースト1種類で全身の脱毛ができるようになります。

糖の性質への理解を深め、ソフト・レギュラー・ファームタイプ(固さの異なるシュガーペースト)をヘアの状態に合わせ、ブラジリアン / ボディ / フェイスを含めた全身の施術ができるようになります。

 

4,

練習用ワークシートと講師への質問で、確実にステップアップを目指します。

講習を短期間に詰め込まず、練習する期間を設けてスケジュールを組んでいます。

技術のステップアップは「練習あるのみ」です。

初心者向け開業コースでは、最低でも3週間は学び続けることになり、脱毛スクール業界では珍しいカリキュラム設定です。

 

5,

初心者と脱毛技術者に向けて、2つのコースで構成しています。

A, 初心者や独立・開業を目指している方向けの 初心者向けシュガーリング開業コース

B, ワックス脱毛技術をすでに習得している方の中で、ハンドテクニックのみ学びたい方向けの 脱毛技術者向けハンドテクニックコース

 

6,

講師は、経験豊富な現役シュガーリストです。

指導を担当する講師は、9年間以上シュガーリングを提供してきた経験を持ち、現在も実際にサロンでサービスを提供している現役シュガーリストです。

また、ソフト・ハード(ホット)ワックスについても6年間専門的に提供し、開業者向けに指導を行った経験を持っています。

あらゆる脱毛メソッドの特徴をふまえ、シュガーリングの生きた技術と、実践的で必ず役に立つポイントをお教えします。

 

7,

すべての講習は、協会専属の経験豊富な講師のみが、直接指導を行います。

認定講師制度は設けておらず、協会の講師のみがマンツーマンのHands-onトレーニングを行っています。

独自のメソッド・カリキュラムの質を一定に保ち続けるためのこだわりです。

 

8,

シュガーリングビジネスのためのアドバイスを行っています。

どんなにしっかり技術を習得しても、マーケティングができなければビジネスに活かすことができません。

日本ではまだ認知度が低いシュガーリングをどのように展開すれば良いのか、適切なマーケティング方法についてのアドアイスを行なっています。